同居の家族にバレずに消費者金融でお金を借りるには

同居の家族にバレずに消費者金融でお金を借りるには

消費者金融から、同居の家族にもバレずにお金を借りるための注意点を紹介します。業者がわざとお金を借りていることを他人にバラすことはありませんが、うっかりしていると家族に察せられることもあるので、以下のことによく気を付けてください。

申し込み時
まず、申し込む時は必ずネットから申し込みます。電話の方が早い場合もありますが、同居の家族がいる場合は電話の内容を聞かれてしまう可能性がありますし、たとえ留守の隙を狙って申し込んだとしても、審査回答の電話のタイミングで帰宅している可能性もあるため、確実を期すならネットから申し込みましょう。

郵送物について
次に気を付けるポイントは、審査に通過して契約した後の郵送物です。カードは本人限定郵便で送られてくるので自分の不在中に開封される心配は少ないですが、本人限定郵便が届いたことでピンと来る人もいるでしょう。そのため、カードの発行は自動契約機で行うように申し込み、契約書や利用明細も郵送を希望しないことが大切です。

延滞に注意
最後にキャッシングを利用し始めてからの注意ですが、それは絶対に返済を遅らせないことです。延滞があると督促の電話が自宅にかかってくることがあります。家族が出ても用件は秘密にしてくれますが、よくわからないところから電話がかかってくるだけでも怪しまれることは確実です。ですので、借りた時は必ず期日までに返すように心がけてください。


Copyright (c) 同居の家族にバレずに消費者金融でお金を借りるには.